品川区 T様邸

2017.05.27

ダイニングのカーテンは光沢のあるシャンタンのドレープと、曲線模様をピンチ加工をしてあるレースをお選びいただきました。(画像だとレースの柄があまりわかりませんね…)ピンチ加工はつまんで盛り上げているような加工です。レースはポリエステルですが質感がよく、しなやかできれいな生地です。

※写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。

腰窓の装飾タッセルは、フランスの老舗ブランドのウレス(HOULES)からループタッセルをお選びいただきました。
8の字のロープを組み合わせて一本のタッセルにするので、カーテンのボリュームに応じて長さを変えられます。

書斎のドレープは奥様に一目で気に入っていただきました。緩やかな曲線柄ですが、モダンなドレープです。レースもドレープに合わせて曲線柄です。

気に入っていただいた生地でクッションもお作り致しました🎵

担当スタッフから
ダイニングのドレープは柄物も候補にありましたが、最終的にはレースの柄を生かして無地となりました。お部屋の雰囲気やインテリアとも合っていて、とても素敵でした。

奥様は笑顔がとても素敵な方で、毎回楽しくお打合せをさせていただきました。
ありがとうございました!

担当 : 吉川