君津市K歯科クリニック

2017.10.28

『歯科クリニックの待合室』
ここに居るだで癒される感じがします。
歯が痛いのも忘れそう・・?

すっきりと、ロールスクリーンで仕上げました。

※写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。

『カウンセリングルーム』 プレーンシェード
樹木の柄を見ながらリラックスしてカウンセリングを受けていただきたいとの、院長先生の優しいお心遣いが感じられる空間です。

『診察室1』 ウッドブラインド
床材とイメージを合わせてウッドブラインドをお選びいただきました。
治療を受けながらも、お庭の植栽を楽しんでいただきたく、窓上部から90㎝の高さまでで製作しております。
右側に見える入口の向こうは、お子様が遊べるスペースです。


『診察室2』 プレーンシェード
パープル色の繊細なレース生地(ドイツ製)でプレーンシェードを製作いたしました。
製作寸法は、高さ160㎝。これを90㎝まで上げて設置。
すると~~写真のように、下部は重なったレース生地、上部はフラットなレース生地、そこに光が透けて表情豊かで美しい。
外からの光の加減で、このレースシェードは毎日違う表情を見せてくれることでしょう。

『診察室3』 ロールスクリーン
グレイッシュなピンク色の、和モダンを感じさせるロールスクリーンです。
写真ではわかりにくいんですが、繊細な柄が入っています。
ロールスクリーンは、通常、シンプルにスッキリと仕上げたいときに使いますが、この生地を使うことにより、優しさや温かみを感じられる空間になりました。

担当スタッフから
広くてスタイリッシュな歯科クリニックです。
ウィンドートリートメントに変化をつけることにより、それぞれの診察室が違うイメージの仕上がりました。
治療に通ってくる患者さんは、診察台から見える風景を楽しんでくださることでしょう。
院長先生の優しいお人柄が感じられる窓廻りに仕上がりました。
楽しい打合せの時間をありがとうございました。

担当 : 五十里